徒然なるままに欧州・ドイツ特許実務

ドイツで働く日本人弁理士が、欧州・ドイツ特許実務に役立ちそうな情報を徒然なるままに書き記していきます。雑文・乱文にご容赦下さい。

2012年12月

欧州におけるいわゆる拡大先願(EPC54条(3))の適用は先の出願もEP出願である場合にのみ適用されます(過去記事参照)。

 したがって、例えばEP出願のクレーム内容が、EP出願の日前にされた出願であってEP出願の日後に公開されたドイツ出願があっても、EPOの審査では考慮されません。

 しかし、このドイツ出願には注意を払う必要があります。

 なぜならこのEP出願にかかる特許がドイツでValidationされた場合、上述したドイツ出願が拡大先願における先の出願として認められ、EP特許のドイツ部分が無効となる恐れがあるからです。

 このドイツ出願がEP特許のドイツ部分に対して拡大先願(EPC54条(3))における先の出願を構成することは、以下のEPC138条(1)、(2)およびEPC139条(2)から読み取ることができます。

EPC138条
(1) 第139条に従うことを条件として,欧州特許は,次の事由に基づいてのみ,締約国の領域にわたる効力をもって取り消すことができる。
(a) 欧州特許の対象が第52条から第57条までに基づいて特許を受けることができないこと

EPC139条(2)
 締約国における国内特許出願及び国内特許は,当該締約国を指定している欧州特許に関して,欧州特許が国内特許であるものとして同一の先の権利としての効力を有する。

 上記説明ではドイツを例として取り上げましたが、他のEPC加盟国の国内出願も同様に取り扱われます。

 したがって、EP出願の審査段階で先の出願となりうるEPC加盟国の国内出願を既にご存知の場合、EP出願の指定国から当該加盟国を除外するか、または当該加盟国については、先の出願を回避するようなクレームを提出する等の措置をとることをお勧めします。





12月12日の日経新聞の記事で、欧州単一効特許(European Patent with Unitary Effect)の法的枠組みが採択された旨が取り上げられていました。

その記事によると「手続きの簡略化により約3万6千ユーロ(約385万円)かかっていた費用が約5千ユーロで済む。」とされていましたが、この5千ユーロが何の費用を意味し、どこにソースがあるのかが明らかにされていませんでした。

そこで欧州単一効特許の費用について調べてみました。

結論から言いますと、欧州単一効特許の維持費用については、具体的な金額は、まだ明らかになっていません。したがって「5千ユーロ」のソースは、恐らく欧州議会の議事録等には存在しないと思われます。

一方で、バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)は、欧州委員会のプレスリリースにおいて、「新制度により、簡素化された手続きと、25のEU加盟国でイノベーションを保護する費用を7分の1に抑える道が開ける。」とコメントしています。

恐らく日経新聞は、上記バルニエ欧州委員のコメントに基づいて、欧州単一効特許の対象となる全25カ国のValidationにかかる費用を(3万6千ユーロ?)を算出し、それに1/7を乗じることで当該「5千ユーロ」という数字にたどりついたのだと思われます。この際、欧州特許庁における出願料、調査料、審査料、査定料まで加味されたかは不明です。また、「5千ユーロ」という金額の低さから、権利化の際の代理人費用が含まれていないことは自明かと思います。

上述の通り、欧州単一効特許の具体的な維持費用は明らかになっていません。また、日経新聞の費用の算出方法も不明な点が多いです。したがってこの「5千ユーロ」という数字は、あまり真に受けないほうがよいと思われます。


参考サイト:http://www.jetro.go.jp/world/europe/ip/pdf/20121211.pdf

EPC54条(3)の規定が、概ね日本の29条の2(拡大先願)と同様の規定であることは前回説明しました。
 当該EPC54条(3)の運用は、後のEP出願の出願日によって異なり、対応手段も異なってくるので留意が必要です。

1.「後のEP出願」の出願日がEPC2000の発効(2007年12月13日)前である場合


 この場合、EPC54条(3)の規定は、旧EPC54条(4)の規定に従いEP出願の指定国ごとに判断されます。
 例えば、先のEP出願がドイツおよびイギリスを指定しており、後のEP出願がフランスおよびスペインを指定している場合、先のEP出願は後のEP出願について先行技術を構成するものとみなされません
 したがって、EPC54条(3)のOAを受けた場合は、指定国を調整することで、拒絶理由を解消することができます。

2.「後のEP出願」の出願日がEPC2000の発効後である場合

 EPC2000には旧EPC54条(4)に対応する規定がないので、指定国の範囲は考慮されません。
 例えば、先のEP出願がドイツおよびイギリスを指定しており、後のEP出願がフランスおよびスペインを指定している場合であっても、先のEP出願は後のEP出願について先行技術を構成するものとみなされます
 したがって、EPC54条(3)のOAを受けた場合は、指定国を調整しても意味がなく、クレームを実体的に補正することが必要となります。


参考資料:

欧州審査基準

旧EPC54条

(1) An invention shall be considered to be new if it does not form part of the state of the art.

(2) The state of the art shall be held to comprise everything made available to the public by means of a written or oral description, by use, or in any other way, before the date of filing of the European patent application.

(3) Additionally, the content of European patent applications as filed, of which the dates of filing are prior to the date referred to in paragraph 2 and which were published under Article 93 on or after that date, shall be considered as comprised in the state of the art.

(4) Paragraph 3 shall be applied only in so far as a Contracting State designated in respect of the later application, was also designated in respect of the earlier application as published.

(5) The provisions of paragraphs 1 to 4 shall not exclude the patentability of any substance or composition, comprised in the state of the art, for use in a method referred to in Article 52, paragraph 4, provided that its use for any method referred to in that paragraph is not comprised in the state of the art.

参考サイト:http://www.stmas.bayern.de

州名 失業率(%)
Skala X-Achse
Bayern Balken mit der Länge 34 Pixel 3,4
Baden-Württemberg Balken mit der Länge 38 Pixel 3,8
Rheinland-Pfalz Balken mit der Länge 49 Pixel 4,9
Hessen Balken mit der Länge 54 Pixel 5,4
Niedersachsen Balken mit der Länge 63 Pixel 6,3
Schleswig-Holstein Balken mit der Länge 65 Pixel 6,5
ドイツ平均
Balken mit der Länge 65 Pixel 6,5
Saarland Balken mit der Länge 66 Pixel 6,6
Hamburg Balken mit der Länge 71 Pixel 7,1
Nordrhein-Westfalen Balken mit der Länge 78 Pixel 7,8
Thüringen Balken mit der Länge 78 Pixel 7,8
Sachsen Balken mit der Länge 89 Pixel 8,9
Brandenburg Balken mit der Länge 93 Pixel 9,3
Sachsen-Anhalt Balken mit der Länge 106 Pixel 10,6
Bremen Balken mit der Länge 108 Pixel 10,8
Mecklenburg-Vorp. Balken mit der Länge 112 Pixel 11,2
Berlin Balken mit der Länge 114 Pixel 11,4

↑このページのトップヘ